はじめての自動車バッテリー


 
メニュー
TOPページ/バッテリーとは
バッテリーの寿命
バッテリーの取扱方法
「バッテリーあがり」って何?
バッテリーあがり時の対処方法
バッテリーのチェック方法
バッテリーの選び方のコツ
バッテリーの交換方法
バッテリーを長持ちさせるコツ
バッテリーの廃棄方法について

バッテリーの取扱方法

車につけられているバッテリーというものは、直流12Vであることはどの車も同じです。

しかし、車によって搭載されているバッテリーは様々で、あの車のバッテリーを持ってきてもこの車につけるということはできません。

バッテリーには差別化するための規格というものがあり、それを示す記号や数字がバッテリー上部などに刻まれています。

この記号ですが厄介なのがメーカーや国籍によって、記号のつけ方が違う場合があり、このバッテリーの記号は判別できるが、あっちのバッテリーは何だろうという事になる場合もあります。

ただ国産の有名メーカー製であればほとんど統一された形となっているので判断はつきやすいと思います。

よく見かける記号にこういったものがあります。

「65D23R」

なんだこれと思ってしまいますが、一つ一つに意味があります。

まず一番頭に来る「65」という数値はそのバッテリーの性能を表します。

数値が大きくなればなるほど充電容量や電圧の安定性が高いという事になります。

次の「D」というのはバッテリーの外形の短辺を表し、AからHまで決められた寸法が与えられています。

「D」の場合、短辺の長さが173mmあるという事を意味しています。

次にある「23」は、今度はバッテリーの外形の長辺を表すもので、これはその数値をセンチに置き換えることで理解できます。

そして最後になります「R」は、端子の位置を表します。

プラス端子のある短辺を手前にして、右側によっているのが「R」、左側によっているのが「L」という事になります。

従って、このバッテリーは65クラスのパワーがあって外径が173mm×230mm、端子の位置が右側についているものという事になります。

バッテリーを交換する時はこの記号群を参考にしながらバッテリーを購入することになります。

札幌ドーム アクセス

 

Copyright(C) はじめての自動車バッテリー Allrights reserved.