はじめての自動車バッテリー


 
メニュー
TOPページ/バッテリーとは
バッテリーの寿命
バッテリーの取扱方法
「バッテリーあがり」って何?
バッテリーあがり時の対処方法
バッテリーのチェック方法
バッテリーの選び方のコツ
バッテリーの交換方法
バッテリーを長持ちさせるコツ
バッテリーの廃棄方法について

バッテリーの廃棄(処分)方法について

バッテリーをディーラーや整備工場などで交換した場合には気にならないのですが、インターネットで格安のバッテリーを購入し、DIYでバッテリー交換した時に一番問題になるのが古いバッテリーの処分方法です。

バッテリーは見た目的に金属と樹脂で出来ているので一般ごみとして出せそうな気がしますが、バッテリーは立派な産業廃棄物で合って、自治体によるごみ回収では対応してくれません。

バッテリーの回収は基本的に、バッテリー交換を行ったディーラーや整備工場、カー用品店などが行うことになっています。

しかし、自分で購入して自分で交換した場合はどうするか、一番いいのは近くのガソリンスタンドにもっていくことです。

バッテリーの回収は基本的に断ることができないのですが、それによる費用の負担はその事業者の自由となっています。

場所によっては無料で回収してくれる場合もありますし、1000円前後の回収費用を請求されるときもあります。

インターネットでバッテリーを購入した場合は、そのサイト宛に送料自分持ちで送れば、無料で回収するというサービスを行っている場合もありますので、そちらを利用するという手もあります

後は、廃屋を解体した時に出た産業廃棄物を処理するような産業廃棄物業者でも回収してくれます。

もちろんここでも費用の負担が必要となる場合はあります。

どのパターンでも費用が発生する可能性があるのですが、例えばディーラーで定期点検の時についでにお願いしてくるなど他の部分で費用がかかるときは比較的無料で回収されることが多いので、行きつけのディーラーなどに聞いてみるのもよいでしょう。

 

Copyright(C) はじめての自動車バッテリー Allrights reserved.